春は卒業式に入学式、夏はリゾート地への旅行、秋は運動会、冬はスキーやスノボーボードなど、年間を通して沢山のイベントがありますよね。そんなイベントを思い出に残すツールとして欠かせないのがビデオカメラ。ビデオカメラがあれば、いつどんな時の瞬間でも、鮮明で綺麗な動画に残すことが可能です。ただ、ビデオカメラは1台数万円から高くて数十万円するものもあり、買うのも気が引けるところ。色んな記念日を映像に残したいけれど、ビデオカメラは高くて買えない・・。そんな人におすすめなのが、ビデオカメラのレンタルです。ビデオカメラのレンタルは安い会社で1日なんと数百円から借りることができ、スポットで使うにはとても便利でお得なサービスです。レンタルであれば高価なビデオカメラを買わずに格安で使うことができますよ。今回はそんなビデオカメラの格安レンタルでおすすめの会社を比較してご紹介していきます。

ビデオカメラのレンタルとは?

1日からビデオカメラを貸りることができるサービス

ビデオカメラを借りることができるサービスです。結婚式や子供の運動会等様々な特別なシーンで重宝するビデオカメラですが、撮影する機会は1年に数回と限られてくるもの。日常では使わないものを低額で数日のみ使うなら、レンタルがおすすめです。

ビデオカメラのレンタル価格相場

ビデオカメラのレンタル料金は、3泊4日で3000円~と、定価の10分の1以下の価格でレンタルできる会社も。1週間単位で借りると、1日約数百円でレンタルできることもありますよ。定価で数万円かかるビデオカメラを1日数百円で借りることができるので、思い出作りにとてもお得なサービスですよね。

ビデオカメラがレンタルできる地域

沖縄から北海道、離島まで全国でビデオカメラのレンタルが可能

ビデオカメラのレンタルショップが近くにない場合、貸りることができないと思いがちですが、今は殆どが宅配レンタルなので、場所を選ばずレンタルすることが可能です。特に店舗型ではなくネットを中心に運営している会社では、ネット予約から配送までが早く、東京都内でのビデオカメラレンタルであれば当日予約で当日受け取ることも可能です。ただし、会社によっては石垣島や大島などの離島には配送できないということもあるので、注意が必要ですね。

ビデオカメラレンタルのメリット

買う前に試しに使ってみることができる

高い買い物になればなるほど、価格に見合ったものかどうかは事前に把握しておきたいもの。ビデオカメラは家電量販店で実際に触ってみることはできるものの、長時間の撮影はすることはできず、せめて機能やサイズ感を体験する程度ですよね。レンタルで2-3日借りれば、実際に数時間から数十時間の撮影をしてみて、自分に合ったビデオカメラかどうかを体験することができますよ。

必要な時だけ使うことができる

ビデオカメラは1台当たり安くても2-3万円、最新でハイスペックなモデルだと10万円以上するものもあり、購入のハードルは高いのではないでしょうか。また日常ではあまり使わないものであることから、購入をためらってしまうことも。そんな時はビデオカメラのレンタルがおすすめです。必要な時に必要な日数だけ借りて使うことができるので、高いお金を払って保有しておく必要もありません。お得に必要な時だけビデオカメラを利用するならレンタルがおすすめですよ。

ビデオカメラのレンタル会社の選び方

レンタル料金が安いか(料金で比較)

ビデオカメラの料金は受取方法や場所、種類によって様々です。ビデオカメラは数十年前からある家電としては長く親しまれたものであることから、地方では店舗で貸出していることも多いです。しかし店舗型のレンタルショップは人件費がかかっていることからレンタル料金が高い傾向にあるので注意が必要です。また古いお店ほど商品の種類も古く、5-6年前のビデオカメラを貸し出していることもザラにあります。より綺麗なビデオを鮮明に残したい方は、地方の店舗型レンタルショップは避けるのが無難ですね。

受取方法が充実しているか(受取方法で比較)

ネットで予約するレンタルビデオカメラは殆どが宅配受取になっています。自宅に居ながら受け取れるのは便利ですよね。ただ、旅行先で使いたい場合は自宅よりも空港やホテルで受け取れればより便利ですよね。また、急な必要時には店舗で直接受け取れるとより便利ではないでしょうか。ビデオカメラは宅配受取で自宅で受け取るだけではなく、空港受取やホテル受取、店舗受取など、状況に合わせて受取方法を選ぶのがおすすめですね。

SDカードやバッテリーの付属があるか(セット内容で比較)

ビデオカメラをレンタルすると、本体だけでは撮影ができず、SDカードとバッテリーが必要になることが殆どです。レンタル会社によっては、本体をレンタルしてもバッテリーとSDカードが別になっていて、実際にレンタルしたけれどもビデオ撮影ができないということも。ビデオカメラをレンタルする際は、まず本体のレンタルセットを確認した上で、撮影にあたって何が必要かを検討した上でオプションまでくまなくレンタルすることがおすすめですね。

ビデオカメラレンタルでおすすめのレンタル会社

モノカリ(年中無休・送料無料・空港受取可)

東京にあるビデオカメラ格安レンタル会社

ビデオカメラレンタルと言えばモノカリと言っていいほど人気の会社。最近ではGoProレンタルがお得で特に人気のようですが、ビデオカメラも良く借りられている会社です。ソニーのデジタル4KビデオカメラレコーダーFDR-AX60やAX40など、人気のビデオカメラを1日500円台から利用することが可能です。格安でビデオカメラを借りたいという人におすすめの会社です。

ビデオカメラが急に必要になっても安心!当日レンタルOK!

東京都内でもビデオカメラの当日レンタルを行っている会社は少なく、急な利用は難しいのが現状です。しかしモノカリでは最短で1時間後からレンタルができる緊急レンタルにも嬉しいサービスも。今日明日ビデオカメラを使ってビデオ撮影したい、という方も安心ですね。

ビデオカメラの空港レンタルも!

モノカリでは空港内の郵便局でビデオカメラを受け取ることも可能です。旅行で海外に行く時にはとても便利ですね。ビデオカメラの空港受取ができるのはモノカリだけです。成田空港や羽田空港、関西空港など全国の空港でレンタル受取をすることが可能ですよ。

ビデオエイペックス

店舗でビデオカメラをレンタル受取したい人におすすめ

東京の中央区にあるレンタルビデオショップ。機材がメインなので、個人というよりも法人向けのショップですね。東京にある店舗での直接受取はもちろん、宅配受取も可能です。

レンタル料金・送料が高いのがデメリット

cx680のビデオカメラ が1泊2日で4200円とかなり強気の料金設定。モノカリだと1泊3500円でレンタルできるので高いことがわかります。また、返却時の送料は利用者が負担する必要があり、レンタル料金+送料がかかってきます。出来るだけ安くレンタルしたい人にとっては難しいかもしれません。

マップレンタル

高性能ビデオカメラを数千円でレンタルできるレンタルショップ

新宿駅で高性能なビデオカメラをレンタルするならマップレンタルがおすすめです。マップレンタルではソニーのax700やPanasonic HC-WXF1Mなど買うと10万円近くするハイスペックなビデオカメラを1万円以下でレンタルすることが可能です。

レンタルの7日前までにレンタルしないといけないのは難点

マップレンタルではビデオカメラレンタルをネットで予約する場合、7日前までに申し込みする必要があります。もし、1日前にレンタルしたいと思った場合、店舗に電話をして確認する必要があります。またサイトはスマホ対応していない為、使いづらい面も。レンタル予約という点では柔軟性に欠けるショップなので、ネット予約の簡単さや当日レンタルを求めるならモノカリが断然おすすめですね。